FC2ブログ

メリエンダの山ノート

遅まきながら山に夢中です。65歳で登った瑞牆山が百名山ハントの目覚め。すでに72歳を過ぎ、残るは 難度5つ星ばかりの13座。どうなることでしょう??

南高尾~小仏城山~高尾山口

4月28日
8時半ごろ高尾山口スタート。
連休の日曜日ということで
いつもよりこのコースを歩く方も多いみたい。

8時48分四辻 高尾からのコースと合流。
4.28南高尾

ヤマツツジがちょうど満開
新緑によく映える
4.28南高尾2

並行して高尾山の山脈が見える(8時52分)
4.28南高尾3

9時52分草戸山に。町田市の最高地点364m。
4.28南高尾4

このルートは東海自然歩道の湖の道
まず最初の城山湖が見えてきた。10時1分
水が少ない。
4.27城山湖

三ツ沢峠を経て見晴らし台に。
ここがこのコースの最高のビューポイント
南高尾4

また雪が降ったせいか真っ白な富士山(11時10分)
南高尾5

ベンチの後ろにホタルカズラ
毎年咲いているのでお友達のように確認する。
南高尾6

津久井湖も水が少ない。
南高尾7

そして大垂水垰に出る前に登りとなる大洞山(536m)
12時6分 
南高尾8

左に相模湖を見ながら下って12時31分に20号線をまたぐ大垂水峠の跨線橋
南高尾9

ここから小仏城山までの上りは相当きつい。
夫は城山茶屋のビールをイメージして割と元気(^^♪
私は上り大嫌いの大の苦手でヘタレる((+_+))

慰めは山草たち
南高尾10
ニリンソウの群落

南高尾9
イカリソウの群落もあった

13時28分ようやく城山に。
こちらの方が富士山がでかい!
人出もすごい!
南高尾11

ここからは忘れずにスタンプを押します。
桜はほぼ終わってました。
4.27城山

高尾山頂~薬王院~ケーブル山頂駅のスタンプをゲット
見晴らし台からはさすがによく見えます。15時30分。
4.27高尾山見晴らし台

そしてここから琵琶滝~ケーブル清滝駅~高尾の湯~高尾山口駅のスタンプ。

高尾山口には16時過ぎと結構ハードな1日でした。
途中バッテリー切れでカウントできていなかったみたいですが
最低35000歩でした。

次回は残りの景信・陣場山を目指します。
[ 2019/05/02 16:07 ] 高尾山 | TB(0) | CM(0)

奥多摩 高水山に

4月22日
三頭山に登る予定が
都民の森が月曜日が定休日ということで急遽変更に.。

自宅出発は8時半。
登山口には10時半前に。
2時間かからずして緑滴る奥多摩の中にどっぷり浸れるっていうのが
いいですねえ。

40分ほどで高水山常福院(通称:高水山不動尊)です。
4.22高水山2
真言宗豊山派の寺院で、開創は9世紀(801年~900年)の頃。
西多摩・日原の大日如来窟で修行した智証大師が、高水山で降魔の修行をしている時、
浪切不動尊を感得したことに始まると伝えられており、本尊は「浪切白不動明王」と称しています。

4.22高水山
山桜とミツバツツジが満開できれいでした。

もうすぐ即位される皇太子ご夫妻の参詣記念碑がありました。

ここから山頂までは10分足らずです。
4.22高水山4
登山は5人で。

4.22高水山5

高水山(たかみずさん、標高759m)山頂
山桜がきれいでした。

山頂近くの東屋で昼食。
そのあと高水3山の「岩茸石山」「惣岳山」方向に向かおうという方がいなくて
そのまま下山となりました。
好天の新緑の山行、
ちょっともったいない気もしましたが
本日は
バーベキューが目的なのでよしということで。
[ 2019/04/29 10:35 ] その他 | TB(-) | CM(0)

高尾山でお花見

4月9日
4.9高尾山5
里の桜と違う大ぶりな山桜が見事

今日の天気と時期を逃すわけにはいかなくて高尾山に。
やっぱり春の野草と桜が素晴らしかった。
おまけに昨日の雨でスッキリ晴れて
富士山も今年一番の美しさ。
思い切って出かけてよかったです。

4.9高尾山4
裏高尾から小仏城山までは桜街道となります。

4.9高尾山3
一兆平の手前ではミツバツツジと桜の競演が楽しみなのですが
今年は桜の勢いがいまいちでした。

4.9高尾山2
先日下りた日影沢を逆行したので
可愛い春の野草をしっかり楽しめました。
大ぶりのすみれ

4.9高尾山6
白いすみれも。品種が違うのか単に色変わりなのかよくわからない。
すみれは種類が多くて、、、(-_-;)

4.9高尾山7
天南星(テンナンショウ)も咲きだしていた

4.9高尾山8
ニリンソウも一面に

4.9高尾山9
雨上がりの朝のせいか時期が終わってしまったのかタカオスミレの咲いている花が少ない

4.9高尾山10
どこにでも咲いているけれどカキオドシも可愛い

4.9高尾山11
桜と足元の野草たちばかりに気を取られていたら
何と美しい富士がばっちり!!

4.9高尾山12
今年見た富士山で一番きれい!!なような気がする。
春になってからは特に富士山が見えること自体少なくて、、、。

4.9高尾山14ページ
城山はいろんなお花が植わっていてちょっと不思議な空間

4.9高尾山13
こんな景色を前にしてランチいただきました。(11時)

4.9高尾山15
いつもおんなじカップラーメン(種類は変えてみました(^^♪)と茶屋のなめこ汁じゃなくてビール。
それに自宅青菜のおひたし。
コーヒーにチョコと柿の種でゆったり。
夫は出かけるときは先日の長崎土産のカステラいらないといったくせに
やっぱり持ってくればよかったと後悔しきり。
そりゃカステラの方がコーヒーには合うよ!言ってるのに!!
という具合で山に登っても痩せるということはないわけで、、、。
山用のポットのおかげでカップラーメン&コーヒー用の熱湯が確保できて
とっても助かっています。

2000円もする専用の袋も買ったけど一度も使ってない。
まあ遠出するときには使うかも。

帰りは東尾根のルートで日影沢に。
4.9高尾山16
先ほど歩いたコースの桜がとってもきれい
この高尾山まで続く桜並木の遠景も大好き。

4.9高尾山筆りんどう
そしてこのコースにはこの時期絶対咲いているはずと楽しみにしていた筆りんどう。
やっぱり咲いていました。
以前はキンランも見られたけれど
居なくなったのかちょっと時期が早かったのかわからない。

この時期の高尾山は桜も山草も見どころいっぱい。
今年も見られてよかった(^^♪

[ 2019/04/16 04:07 ] 高尾山 | TB(-) | CM(0)

高尾山のタカオスミレ・ニリンソウ・タゴガエル

3月28日

久しぶりに6時前に出発して早朝の高尾山に。
日影沢から学習の森コース。
ちょっときつめですが距離はショート。

3.28高尾山 
7時過ぎの高尾山はこんなに空いています

3.28高尾山2 

今頃BSで完成にこぎつけている(?)「満腹ヌードル」いただきました。
山用のポットを買ったのとテレビの影響でここしばらく
カップヌードルご愛用。
日清じゃなくてセブンだけど、、、。
今朝はモーニング用です。
食生活変えたね!!変えられた!!!

3.28高尾山6丁目 
残念ながら春霞で富士山は見えません。

意外と早く着いたので一兆平まで行くことに。
桜もミツバツツジもあと1週間かなというところでした。

そこから裏に回って日影沢におりました。
3.28高尾山-7 

ちょっと痛々しい補修現場を通りました。
でもここからの日影沢の道で
タカオスミレの群落に遭遇して感激でした。

3.28高尾山3 

銅色の葉っぱのタカオスミレ
こんなにたくさん咲いている場所があって安心しました。

3.28高尾山4 

やっぱりニリンソウも咲きだしていました。

3.28高尾山5 

キクザキイチゲもところどころに。

そしてこのシーズンにはいるはずと思っていたら
やっぱりいました。
というか鳴き声が聞こえました。

タゴガエルの合唱

タカオスミレ・ニリンソウ・タゴガエル高尾山の春を告げる三部合唱です。


[ 2019/04/03 04:49 ] 高尾山 | TB(-) | CM(0)

高尾山のハナネコノメ

3月5日
3.5ハナネコノメ2
今年初めてのハナネコノメ



12月、1月、2月とほとんど降らなかったのに
3月に入って急に雨が多くなった。
今日は久しぶりに晴れ。
でもまた明日から雨だそう。

なんだか夫も出勤しなさそうなので
9時前にじゃあ高尾山に行ってみる?ということに。

そして10時過ぎに出発。
11時過ぎに日影沢に到着。
少し早かったけどやっぱり咲いていました。
でも昨年の台風や豪雨の影響か周りがすごく荒れて
咲いている場所も年々少なくなっているようです。
見る人の数は増えているんですけどね。
3.5ハナネコノメ3
よく見ないとその可愛さがわからないちいさな花です。

3.5ハナネコノメ
拡大するとなんと愛らしいおしゃれさん(^^♪

そのあとついでに木下沢梅林も見に行きました。
やっぱり美しい見ごろでしたが平日で閉園していました。
仕方なく外側だけ。
でも私はこの山腹を埋めるように咲く梅の全景が大好きなので満足でした。
3.5木下沢梅林2

3.5木下沢梅林
ここも平日ですが結構にぎわっていました。
60歳以上限定かもねなんて言いながら70歳以上ですけど、、、(^^♪

そしてまた登山口まで登って高尾山に。
晴れたり、曇ったりの天気で寒くはなかったけれど見通しはあんまり。
やっぱり富士山は見えなかった。
3.5高尾山
偶然だけど
なんかこの手前の2つの雲可愛い!!

とk路でここで私はサングラスの片方のグラスを落としてしまったことに気づいてがっくり。
裏側のルートから登ったので日差しがなかったので
首からかけていたのがどこかで外れてしまったみたい。

仕方なく探しながら同じコースで戻ることに。
でもハナネコノメの日影沢まで戻っても見つからず。
夫はもうパスしようといったけど
なんとなく行かないのも気がかりで木下沢梅林にも。
なんとここで誰にも踏まれずに落ちていた。

よく外れるのでもう今度はボンドでくっつけておこうと思う。
山行に限ったことではないけれど
何せ落とし物忘れ物が多いので"(-""-)"
[ 2019/03/06 10:33 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)