メリエンダの山ノート

遅まきながら山に夢中です。65歳で登った瑞牆山が百名山ハントの目覚め。すでに古希を過ぎ 残り30座を目指しながら山歩き楽しみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

高尾山にファミリー登山

1月14日
1.14高尾山2
今年初の高尾山は快晴

毎年お正月は長男家族と高尾山に。
今年も無事にみんなで登れた。
4歳の若は上りはとても機嫌よく楽し気に登って
パパやママ、じいじを感激させました。
1.14高尾山
ママと手をつないで。

姫はもう余裕で娘と一緒に先に山頂に。
11時には全員到着。
朝昼兼用にしては軽いお弁当。

そのあと去年は見られなかったシモバシラを見ようと
裏高尾に。
寒い日が続いているので今日もばっちり。
1.14高尾山4

1.14高尾山5

1.14高尾山6

おお!せっかく氷の芸術を見れたのに息子と姫は天狗焼きを買うために先に下山。
嫁と若もあまり関心なさげで感動なし。
お受験と塾に必死でも情操教育がなっとらんと(ばあばは心で思いましたが…)

薬王院にお参りをし
娘は次男の嫁のためにお守りなどもゲット。

山門前のもみじ屋さんが閉店していてビックリでした。
高尾山は今日も混んでいるし、場所もいいしなんででしょうね。

ケーブル駅前の仮設店舗の前でみんなで天狗焼きをほおばって
夫と私は歩いて、ほかの5人はリフトで下山。
今年もそろって登れてよかった!よかった!
スポンサーサイト
[ 2018/01/23 02:19 ] 高尾山 | TB(-) | CM(0)

高尾山のシモバシラ

12月29日
12.29シモバシラ7

毎日寒い日が続き、昨夜は零度を下回ってメダカの鉢にも氷が。
きっと高尾山にシモバシラができているはずと高尾山に。

そして快晴の11時前に高尾山に。
日影沢から裏高尾。
かなり時間は出遅れたけど
ばっちりシモバシラを見れました。
12.29シモバシラ

同じ考えの方は多いと見えて
シモバシラあたりは人だかり。
12.29シモバシラ8

今年の1月2月は暖冬だったり、ドカ雪が降ったりで
結局1度も見られなかったので
今年初めてのシモバシラ。
12.29シモバシラ2

12.29シモバシラ3

12.29シモバシラ4

12.29シモバシラ5

12.29シモバシラ6


一丁平の方にもあるよの声で巻き道を予定外の一丁平まで。
帰りは日差しのある正規ルートで。
朝の寒さがうそのように暖かい日差し。

もみじ平の山頂で富士山を見ながらおにぎり。
思い立ったが吉日の最高の高尾山日和。
シモバシラも、富士山も見られて最高。
そしてシモバシラを見ているときに素敵な女性とお話ししました。
シモバシラを見ていればその美しさが共に口をついて
共感が共鳴する。

その方とまたもみじ平の休憩ベンチでご一緒になり再びお話を。
筋金入りの登山家で絵もされ写真もされる方でした。
筋金入りといってもまさかと思える楚々としたほっそり美人なお方です。
こんな人生と山の素晴らしい先達にお会いできるのも山ならでは。
自然との出会い・人との出会い山の魅力は尽きません。
[ 2017/12/30 06:34 ] 高尾山 | TB(-) | CM(0)

2917高尾山ダイヤモンド富士

12月22日
恒例のダイヤモンド富士を見に高尾山に。
12.22ダイヤモンド富士
16時16分。すでに太陽は富士山の真上にあるけれどまぶしくて富士は全然見えない。

12.22ダイヤモンド富士3
16時25分今までで最高の天気…だけど燦然と輝く太陽ばかりが。

12.22ダイヤモンド富士4
16時26分それでも冬の日はつるべおとしで刻々と沈んで行く

12.22ダイヤモンド富士5
16時27分富士山の稜線がくっきり見えて本当にダイヤモンドの輝き

12.22ダイヤモンド富士6
16時28分本当に今日は富士山の山頂ど真ん中に沈んで行く

12.22ダイヤモンド富士7
16時28分 最後のダイヤモンドの輝き

12.22ダイヤモンド富士8
16時28分 すっかり太陽は沈んだけれど美しい残照が富士をくっきり

IMG_2082.jpg
16時29分 15分のショーは終わったけれど後をひく美しさ

12.22ダイヤモンド富士10
ことしご一緒した料理会のメンバーさん6人と。

最強のダイヤモンド富士を見たので来年はきっといいことありそう(^^♪


[ 2017/12/25 19:19 ] 高尾山 | TB(-) | CM(0)

高尾山に

8月24日
久しぶりといっても2日にも登ってもいるけどね。
昨日残りの百名山の登山山計画をしながらこれじゃ私にはとても無理とは気づいたけれど
だからと言ってあきらめたわけでもない。

いやまず体力づくりと
けなげに今日はひとり高尾を決行。
以前は高尾山に登ることだけが目的で
楽しかったのに、、と思いながら
別に楽しくないわけでもないけど
今は体力づくりのためのトレーニングの場。

午後夫が出勤してから出かけたので
ケーブルの清滝駅に着いたらすでに3時半だった。
清滝

6号路から琵琶滝を経て見晴らし台で1号路に合流し
moblog_ccbcda60.jpg
あまりすっきりとは見えなかった

そこからまた4号路にはいってつり橋を渡って
moblog_59a3c168.jpg

いろはの森の学習路から山頂に。
moblog_22e96a0c.jpg
富士山は全然見えなかった

ちょうど90分。

10分休憩して稲荷山コースから下山。

やっぱりテカリに比べりゃなんと楽なこと。
最もテカリなら上りだけで3往復だけど。

といってもちゃんと1時間はかかって
6時10分に清滝口に。
清滝2

2時間半コースだったけど
上りは汗びしょびしょでそれなりに快汗・快感!

ところでケーブルの清滝口駅は工事中。
足台やネットがかけられているんだけど
時計の下には今まで気づかなかったけれど山主の天狗さんの顔があったんですね。
それがなぜか顔を隠してるのに赤い鼻だけ見せていて
写真にとると妙に卑猥
トリミングしましたけれど。
世界に誇るミシュランの山。
少しは外観も考えてほしい。
それとも私が単に考えすぎ??
[ 2017/08/24 21:17 ] 高尾山 | TB(-) | CM(0)

高尾山6号路からビアマウントに

8月2日
お料理会の有志の方と高尾山に。
最初の希望者は2人で妹を入れても4人。
少数精鋭で行くことにしていたら
なんと最終的に総勢9人の参加。

それにしても午前中は雨がらみ、午後は曇り。
午後は弱雨ないしはくもりの天気予報。
他の予報では晴れマークまでという悩ましさ。
楽観的に解釈して決行したのに
2時半集合でスタートするころにはぽつぽつ。

まあ大したことにはなるまいと思っていたら
山頂付近では本降りに。
全くあてにならないったら!!
外れるなら上天気のほうにぶれてほしいってもの!!

でもまあ後半戦があるのでということで
そのまますでに閉まった薬王院を素通りしてビアマウントに。
雨でもそれなりのお客さん。
いつもは屋外だけれど
今日は屋内で。
メニューは例年通り。
飲み放題で男性は3500円、女性は3300円。
私はジョッキ一杯のビールだけなのでほとんど元は取れない。
まあその分頑張ってくださる方もおられるので。
制限時間の2時間がちょうどいいくらい。
いつもは歩いて下るけれど
本日は全員ケーブルカー。
帰るころはすっかり雨も上がっていた。

久しぶりの高尾山とビアマウント。
普段できないおしゃべりをして
やっぱり行ってよかったの楽しいひと時でした。
雨のため写真1枚もない高尾山も珍しい。
[ 2017/08/02 21:24 ] 高尾山 | TB(-) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。