FC2ブログ

メリエンダの山ノート

遅まきながら山に夢中です。65歳で登った瑞牆山が百名山ハントの目覚め。すでに72歳を過ぎ、残るは 難度5つ星ばかりの13座。どうなることでしょう??

高尾山スタンプハイクVOL2

11月11日
先週相模湖から陣場山まで歩いたので
残りのスタンプゲットのため高尾山に。
IMG_5979.jpg
清滝駅。10時57分。ケーブルは40分待ちの行列

紅葉シーズンの日曜日。
初めて渋滞の列に並ぶような銀座並みの高尾山を経験しました。
(最近銀座も行ってないので果たしてどんな賑わいかは知らないで言ってる"(-""-)")

いつも土日でもかなり早い時間だったり、人があまり通らないコースだったり。
たまにならこれも楽しい(?!)
行列のできる人気店に並んでいる気分??

IMG_5981.jpg

6号路を琵琶滝に。そこから琵琶滝コースでケーブル山頂駅、1号路の薬王院とスタンプを押しながら行列の一員になってゆっくり。
1時間半かかって山頂に。

あちこちびっしりとお花見の時のように皆さんシートを敷いてお弁当中。
階段も陣取られているので歩ける場所が限定的で
ここも行列になっている。
ただ歩くためだけに行列ができている不思議な光景。
ミシュラン☆三つの威力のすざまじさ!!

我々は持参のコーヒーとカステラだけの軽食で。
早々に下山。


IMG_5984.jpg
12時53分。山頂からいなり山のコースに下りる階段あたりがいい雰囲気。

思ったほど良い天気でも
思ったほど紅葉しているわけでもなかったけれど
バスト、電車、ハイキングで半日コースっていうのが
何とも気軽で楽しい。

一応スタンプもすべて押して終了。
IMG_5985.jpg
下山は13時51分。
約1時間で。

実はたまには高尾でそばでも食べようと予定していたけど
行列してまで食べる気もなく電車で聖蹟に。
京王デパートの蕎麦屋で遅めのランチ。
[ 2018/11/12 05:36 ] 高尾山 | TB(-) | CM(0)

相模湖~城山~景信~陣場山

11月3日
高尾山ではスタンプハイクももみじ祭りも開催中。
百名山は来年の夏山シーズンまでお預けなので
これからは近場で体力の衰えをカバーしなくては!!
そんな殊勝な心掛けはみじんもなかったけれど
とにかく久しぶりに高尾山に。
スタンプハイクのネック 城山下の「富士見茶屋」からスタート。

スタートが遅くてJR相模湖駅ですでに10時半近く。

いつもは相模湖大橋から弁天橋を通る相模湖と相模川のコラボにもみじも加わった神奈川の橋100選の景勝を楽しむコース。
幸か不幸か「小原宿本陣祭」というお祭り当日のその場所だった!!

神奈川県下で唯一残る本陣(参勤交代で大名が宿泊した宿)という重要な歴史的資源を地域の活性化につなげるとともに、江戸時代の歴史文化を後世に伝えていくために開かれる祭りです。 当日は「大名行列」や本陣の庭での野点が行われます。沿道には甲州街道の町並みが再現され、地域団体による本陣太鼓・お囃子、大名茶会、大道芸、昔のお店、本陣祭歴代ポスターの展示などでにぎわいます。

それで今日は国道20号線をたどり小原宿本陣に。
街道筋の民家も今日はそれぞれの家紋が染め抜かれた暖簾がかかり、
同じ童子のつるし飾りが下げられている。
小原宿本陣祭

昔の街道の面影の残る奥行きの深そうな構えのお宅も。
小原宿本陣祭2

ここが神奈川県下で唯一残る小原本陣
小原宿本陣祭3

庭園では11時から始まる大名行列の記念撮影中
小原宿本陣祭4日

20号線は片側通行ですでに大渋滞中。
行列が始まったらどうなるのかと心配。
電車で来てよかった。

今日はこれが目的じゃないのにすっかり長逗留。
夫は姫や腰元たちの美女度チェックに余念がなかった。
全く男っていくつになっても・・・・・・。

そのまま20号を千木良まで。。。!!!
小原宿本陣祭5
もうすでに11時20分。

富士見茶屋でスタンプを押し、その前のお宅の庭を覗き
いよいよスタート。
この庭には春には翁草が秋にはリンドウや白のホトトギスが咲いていて
わたしのお気に入り。(手入れがいいわけでないのが親近感(^^♪
城山11.3

ここから1時間で城山にということですが、、、
現在11時24分。

11.3城山2
城山(670m)到着は12時25分。
ちょうど標準タイム1時間でした。
うんまだ高尾山なら標準タイムで歩ける(^^♪

11.3城山3
お弁当はおにぎりも握らず、タッパーにご飯のまま。

この容器、先日ヤフーオークションで手に入れたお役立ちグッズ愛用中。
インスタント味噌汁に昨夜のピーマンのじゃこ炒めとポテトサラダ。
なんだか寂しい"(-""-)"    けど
ビールさえつければ夫はご機嫌!!

城山はかなり紅葉も進んできれいでしたし高尾山らしいにぎわいでした。
11.3城山山頂


しかしもう1時近く。
果たして陣場山まで明るいうちに着けるのか気になってきた。
多分陣場山まではまだ10㎞近く
陣場高原下まではさらに5kmほど。

とにかく行くしかないのでいつもより気持ちは速足で。
小仏峠まで一気に下るので
景信は結構上りがきつい((+_+))

景信(727m)には13時47分着。
55分のところ少し早めかな。
11.3城山4
相模湖がばっちり見えて人でも多いけれど
あまりくつろいでもいられない。

11.3城山5
13時50分スタート。

14時51分堂所を経て明王峠に。
11.3明王峠
フラットな道が多く歩き安かったけれど距離は結構あった。
1時間20分のところ1時間だ。

そしていよいよ陣場山に。
IMG_4341.jpg
久しぶりの白馬だ!!

IMG_4343.jpg
生藤さんに奥多摩方面

陣場山には15時30分に。
1時間5分ところ40分で着いてる!!
夫が安心してもう16時25分のバスに乗れると断言。

ほっこりしてゆっくり下るかと思いきやなんと1時間かかるところ
登山口入り口までの40分と勘違いしてたらしく
急いでも無理かもという時間。

しかも私は下りで膝が傷み出したら
走るどころか歩くのさえ無理状態。
もう1時間後のにすればいいだけなのに
その気になってしまった夫は走ってでも4時台のバスに乗りたいみたい。

はい結局最後には珍しく前の方を追い抜くほど走ってバスに間に合いました。
まあ臨時便が10分遅れくらいで出たおかげですが、、、。
高尾駅に着いた5時過ぎには秋の日はとっぷり暮れて
真っ暗だったので
4時台のバスに乗れて正解でした。

100名山も楽しいけれど
余裕を持って歩ける勝手知ったる高尾山もやっぱり楽しかったです。
時間的な余裕はもっと持たなくてはいけませんでした(反省)
[ 2018/11/06 16:24 ] 高尾山 | TB(-) | CM(0)

連日の高尾山

8月11日
山には夫も一緒に行くので
夫の山行の準備もしなくては。
ということで今日は二人で高尾山に。

夫にしても久しぶりだし、私も昨日との連チャン。
とりあえず日の当たらないショットコースをということで
日影沢に車で。
5時すぎに用意して6時過ぎには日影沢に。

日影沢沿いに歩きそこから裏高尾に
そして山頂からいろはの森コースに。
つり橋のある4号路は倒木で閉鎖中とか。
いつも冬のシモバシラを見に行くときに
通るコース。
あまり気にしてなかったがあれっというくらい
早く着いたのでやっぱりかなりのショートコース。

8.11高尾山
最近山頂から富士山は全然見てない!!

8.11高尾山2
早朝の山頂は日中の賑わいがうそのように静か

またもやいい天気なのに富士山は見えなかった。
まさに今日は「山の日」だけれど
まだそんなに人は多くない。
日中はきっと混むでしょうな。

ケーブルは8時からなので今山頂にいる方は往復歩きか
陣場山や小仏を目指す方。
山頂をスルーする方も多い。

我々はゆっくり山頂で朝食。
といってもおにぎりだけ。
そのあと
いろはの森コースを下って日影沢に。
なんと歩数が9000歩で48階。
距離は短いけれど昨日のコースくらいの高低差はあったということか。
[ 2018/08/13 11:00 ] 高尾山 | TB(-) | CM(0)

今日も高尾山に

8月10日
暑くなりそうだけど
この暑さにも体を慣らさなきゃと高尾山に。
早朝は直通のバスがないので乗り継ぎで。
この間とは逆のコースで稲荷山コースから6号路に。
清滝は7時35分頃出発で山頂にはほぼ9時に。
先日より気温は8度ほど高くて朝から暑い。
東屋で給水休憩。
すでに40分近くかかっていた。

IMG_4919.jpg
晴れてるんだけどくっきりというのでもない

先日より道は乾いているのではと思ったけれど
その分登山客も多くてぬかるんでいて
却って足元は悪かった。

今日は富士山が見えるかと思ったけれど
全然見えなかった。
IMG_4920.jpg

おにぎりにミカンをしっかり食べて30分も休憩。
結構ばてた。
下りの6号路はスムーズに。
稲荷山コースよりスリップする場所がなくて歩きやすかった。
ただし上りの人が増えてすれ違いに時間がかかる。
やっぱり70分。

でも何とか歩けることが分かって一安心。
今日はトータル18000歩を超えていた。
ちなみに当たり前だけど逆コースの時もほぼ同じで距離も同じ。
だけど上った階数は34階と49階で
今日のコースの方がきついみたい。







[ 2018/08/10 22:10 ] 高尾山 | TB(-) | CM(0)

やっと4か月ぶりの高尾山に

8月7日
昨日までの暑さの後
やっと涼しくなりそうと思うと
今度は雨予報に台風接近。
体調もいまいちながら
山計画を立てて同行をしてくださるという奇特な方がいらっしゃるので
それまでには何とか体力回復と登山実地をと焦るばかり。

今日も多摩は終日雨予報だけれど
八王子と高尾山で見るとなんと午後は雨予報0%。
昨日、八王子は集中豪雨に雹まで降ったということだったけど
もうこの機を逃せないと早速用意をして12時30分のバスに。

高尾山口清滝には1時半。
行きは6号路、帰りは稲荷山コースに決めて
6号路の山道に。
昨日の雨で水量を増した川の音は激しく、風もあって涼しい。
雨さえ降らなければ気持ちの良い登山日和。
でも山頂はガスっているし、時折雨なのか木々から落ちるしずくなのか
パラパラ落ちてきて肩にかかるのでハラハラ。
4ヶ月ぶりの高尾山に体力は大丈夫かという不安も。

でも何とか無事に山頂に。
8.7高尾山
富士山どころかほとんど視界ゼロ

8.7高尾山2
山頂も閑散。でも10人くらいはいました。
途中も日程を変更できないのかなと思う外国人観光客らしい人が多かったです。


案の定ガスって視界はほとんどなかったけれど
登れただけでしあわせ。
何時もより10分ほど時間は多くかかったけれど気分も悪くならずに一安心
4っつ握ってきたおにぎりを2つ食べてすぐ下山。

8.7高尾山3
4合目の東屋からはかなり風景もはっきりと見えました。

稲荷山コースは昨日の雨もあって下りは滑りやすくて上りより慎重に。
結局やっぱりいつもより10分ほど時間がかかって
清滝到着は16時10分。

17時30分には自宅に帰り着いて
ようやく山に復帰できそうな予感(^^♪

ジャンル : スポーツ
テーマ : 登山

[ 2018/08/08 18:26 ] 高尾山 | TB(-) | CM(0)