メリエンダの山ノート

遅まきながら山に夢中です。65歳で登った瑞牆山が百名山ハントの目覚め。すでに古希を過ぎ 残り30座を目指しながら山歩き楽しみます。
月別アーカイブ  [ 2016年02月 ] 

高尾山に

2月6日
お料理会のメンバーさん3人と高尾山に。
思いがけずいつも体調不良でドタキャン常連のNさんの希望で企画された。

ご一緒できるなんて考えてなかった方との山行でうれしかった。
今年は積極的に山などに出かけて
免疫力を上げて体力づくりをしようと思われたとか。

コースはさほど厳しいものではないけれど
結構長くて高尾山馴れしているはずの私にもつらかった。
6号路の琵琶滝から琵琶滝道に入り、
2号路から
薬王院下の3号路を通って
6号路と合流し、
そのまま稲荷山コース交差地点まで。
頂上には登らずそのまま5号路を奥高尾に。
富士山2

くもりの予報が外れてなかなかいい天気。
富士山もばっちり。
奥高尾からは大垂水峠方向の富士見台のほうに。

富士山
富士見台で食事をとって
一丁平に。
ここにはまだかなりの雪が。
一丁平

そして高尾山を経て同じコースで下山。
心配したNさんは全行程同じペースで随分健脚ではあった。
ことしは料理会も皆勤かも(^_^.)

帰りは例によって高尾の湯にもよって
ビールを飲みながらのおしゃべりも楽しかった。
新しい仲間が加わって今年の山行きも楽しみ。  
 
[ 2016/02/06 21:02 ] 高尾山 | TB(-) | CM(0)

空木岳のトラウマ

昨年登った百名山を追記していたら
空木岳については原稿が途中のままだったことに気付いた。
昨年登った山で
みんな苦しくはあったけど
距離の長さでうんざりし、
途中からどしゃぶりになり、
膝の痛みも出てきて
山が楽しいより苦しいの記憶がこびりついた山行だった。
予定していた翌日の恵那山は膝の痛みが消えなくてあきらめたことも
悔しい記憶。

テレビの百名山の紹介ではこの山が大好きで何度も登っている女性がガイドだった。
そうなんだ山もその時どきの天候や体調やルートや季節などいろいろで
人それぞれその山に持つ印象は大いに違ううんだろうなあ。
とにかく私は2度と登りたくはない。
もちろんそれだけの余裕もないわけだけれど。

[ 2016/02/01 12:12 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)