FC2ブログ
                                        
8月8日
8.8高ポッチ
高ポッチ高原の高山植物
吾亦紅が秋の気配を感じさせる

花のシーズンなのに花が全然ない山を登るのも脳がなかったと
今日は花の2百名山鉢伏山に。
何と駐車場から20分で登れます。
まあその駐車場までが3時間以上なのですが、、、"(-""-)"

土曜日でハイキング&ドライブということで娘も誘いました。
頑張って6時過ぎに家を出て7時15分に最寄り駅に来てくれました。
長野道の岡谷ICで下り、高ポッチスカイラインの入口へ向かいますが
いつも通りまたもや見逃してUターン。
高ポッチという奇妙な名前の由来ははっきりしないみたいで
あまり知られていなかったものが
南アルプス、北アルプスm望める360度の眺望と
諏訪湖と富士山のカメラスポット
伸びやかで美しい草原など近年人気だそう。
8.8高ポッチ
娘にアップに堪えないと指摘され、、、"(-""-)"
高ポッチは苦労せずに行けるけれど海抜1665m。

残念ながらその眺望は雲ときりに閉ざされて魅力半減どころか多分10%。
あまり道草せずに鉢伏山荘まで。
駐車場は500円。
24度くらいでちょうどいい温度だけれど風が強い

鉢伏山2
おしゃれな山小屋だけど閉鎖中。

鉢伏山
キソチドリでもなさそうでトンボソウでもなさそうで名前がわからない?


鉢伏山3
トモエシオガマ

鉢伏山4
花を見ながら歩いて汗もかかずに到着。
なだらかな坂道をらぶらぶら歩き。0.8km。
それで200名山の山頂なのだ!!
ちゃんと標高は1929m。

やっぱりまだ晴れなくて眺望はないし風は強いけど
持ってきたポットでコーヒーを入れてゆったり。
他にも同世代の熟年カップル二組。
それぞれお茶タイム。
3蜜を避けて高原でまったりってコロナ自粛中のいい過ごし方(^^♪

そのまま折り返して今度はお向かいの前鉢伏山に。
前鉢伏山は1636m。
こちらはさらにフラットに近い高原で
お花の種類も多いみたい。

鉢伏山5
ハクサンフウロとタカネナデシコ。ピンク系が多い。
白花タカネナデシコも一輪だけ見つけた。

鉢伏山6
前鉢伏山に行く途中でウスユキソウ

鉢伏山7.
だいぶ視界が良くなって鉢伏山の全景が見えている。

鉢伏山8
前鉢伏山は1836m。
8.8鉢伏山
車ユリもたくさん咲いていた。



花散歩を楽しんで
鉢伏山荘の駐車場を1時過ぎに。

国道20号まで戻り、ランチのための岡谷市内のお蕎麦屋さんを探す。

ネットでランキング上位のお店を見つけてぎりぎり閉店の14時前に。
わかりにくい場所でしたがあきらめずに探してラッキー。
しつらえもお庭も簡素で美しい素敵なお店でした。

8.8岡谷蕎麦屋2
蕎麦あきしの。

8.8岡谷蕎麦屋
てんぷらそばは売り切れで3人ともこの店のおすすめメニューかき揚げそば1850円。
ツユが夫も私もちょっと濃い目という気がしましたが娘はおいしいとのこと。
揚げたての海老とねぎの大きなかき揚げと細めのそばのとりあわせ。
行きずりなのに味も雰囲気も良いお店で食べることができて
満腹以上に満足感の幸せ。

さてこの後の時間わたしはビーナスラインとメルヘン街道を考えていましたが
とりあえず美ヶ原か霧ヶ峰。
最初美ヶ原に向かいましたが時間的にちょっと無理そうなので
霧ヶ峰に。
何度か来ているし
子供たちが小さい頃も来ているので懐かしい場所です。

時間が4時なので往復リフト券(1900円)を買って山頂に。
やっぱり風が強かったですが
午前中の高ポッチや鉢伏とはスケールの違いを感じる高原でした。

6月から7月ならキスゲが見事でしょうがすでに高原は秋の気配。
風も夕方にはちょっと冷たいほどでした。
リフトを下りて今度は100歩ほどで山頂です。
8.8車山

本日はほとんど歩かず200名山と百名山の山頂ゲットです。
たまにはこんなお手軽手抜き登山も楽しい(^^♪

8.8車山2
一株だけ見つけたマツムシソウ。
楽しみにしていた花は思ったより少なくて寂しかったです。
美ヶ原ならきっともっとたくさん見れたでしょうか??

8.8車山3
イブキジャコウソウ。タイムのようないい香りです。

8.8車山4
眺望はいまいちですが、気持ちのいいリフト。
かすかに蓼科山の山影が。
シモツケソウがたくさん咲いていました。

リフトから見えた蓼科方面に向かい
メルヘン街道と合流しましたが
今日はちょっと遅くなったのでここから帰宅することに。

8.8車山5
蓼科では8月8日
8.8高ポッチ
高ポッチ高原の高山植物
吾亦紅が秋の気配を感じさせる

花のシーズンなのに花が全然ない山を登るのも脳がなかったと
今日は花の2百名山鉢伏山に。
何と駐車場から20分で登れます。
まあその駐車場までが3時間以上なのですが、、、"(-""-)"

土曜日でハイキング&ドライブということで娘も誘いました。
頑張って6時過ぎに家を出て7時15分に最寄り駅に来てくれました。
長野道の岡谷ICで下り、高ポッチスカイラインの入口へ向かいますが
いつも通りまたもや見逃してUターン。
高ポッチという奇妙な名前の由来ははっきりしないみたいで
あまり知られていなかったものが
南アルプス、北アルプスm望める360度の眺望と
諏訪湖と富士山のカメラスポット
伸びやかで美しい草原など近年人気だそう。
8.8高ポッチ
娘にアップに堪えないと指摘され、、、"(-""-)"
高ポッチは苦労せずに行けるけれど海抜1665m。

残念ながらその眺望は雲ときりに閉ざされて魅力半減どころか多分10%。
あまり道草せずに鉢伏山荘まで。
駐車場は500円。
24度くらいでちょうどいい温度だけれど風が強い

鉢伏山2
おしゃれな山小屋だけど閉鎖中。

鉢伏山
キソチドリでもなさそうでトンボソウでもなさそうで名前がわからない?


鉢伏山3
トモエシオガマ

鉢伏山4
花を見ながら歩いて汗もかかずに到着。
なだらかな坂道をらぶらぶら歩き。0.8km。
それで200名山の山頂なのだ!!
ちゃんと標高は1929m。

やっぱりまだ晴れなくて眺望はないし風は強いけど
持ってきたポットでコーヒーを入れてゆったり。
他にも同世代の熟年カップル二組。
それぞれお茶タイム。
3蜜を避けて高原でまったりってコロナ自粛中のいい過ごし方(^^♪

そのまま折り返して今度はお向かいの前鉢伏山に。
前鉢伏山は1636m。
こちらはさらにフラットに近い高原で
お花の種類も多いみたい。

鉢伏山5
ハクサンフウロとタカネナデシコ。ピンク系が多い。
白花タカネナデシコも一輪だけ見つけた。

鉢伏山6
前鉢伏山に行く途中でウスユキソウ

鉢伏山7.
だいぶ視界が良くなって鉢伏山の全景が見えている。

鉢伏山8
前鉢伏山は1836m。
8.8鉢伏山
車ユリもたくさん咲いていた。



花散歩を楽しんで
鉢伏山荘の駐車場を1時過ぎに。

国道20号まで戻り、ランチのための岡谷市内のお蕎麦屋さんを探す。

ネットでランキング上位のお店を見つけてぎりぎり閉店の14時前に。
わかりにくい場所でしたがあきらめずに探してラッキー。
しつらえもお庭も簡素で美しい素敵なお店でした。

8.8岡谷蕎麦屋2
蕎麦あきしの。

8.8岡谷蕎麦屋
てんぷらそばは売り切れで3人ともこの店のおすすめメニューかき揚げそば1850円。
ツユが夫も私もちょっと濃い目という気がしましたが娘はおいしいとのこと。
揚げたての海老とねぎの大きなかき揚げと細めのそばのとりあわせ。
行きずりなのに味も雰囲気も良いお店で食べることができて
満腹以上に満足感の幸せ。

さてこの後の時間わたしはビーナスラインとメルヘン街道を考えていましたが
とりあえず美ヶ原か霧ヶ峰。
最初美ヶ原に向かいましたが時間的にちょっと無理そうなので
霧ヶ峰に。
何度か来ているし
子供たちが小さい頃も来ているので懐かしい場所です。

時間が4時なので往復リフト券(1900円)を買って山頂に。
やっぱり風が強かったですが
午前中の高ポッチや鉢伏とはスケールの違いを感じる高原でした。

6月から7月ならキスゲが見事でしょうがすでに高原は秋の気配。
風も夕方にはちょっと冷たいほどでした。
リフトを下りて今度は100歩ほどで山頂です。
8.8車山

本日はほとんど歩かず200名山と百名山の山頂ゲットです。
たまにはこんなお手軽手抜き登山も楽しい(^^♪

8.8車山2
一株だけ見つけたマツムシソウ。
楽しみにしていた花は思ったより少なくて寂しかったです。
美ヶ原ならきっともっとたくさん見れたでしょうか??

8.8車山3
イブキジャコウソウ。タイムのようないい香りです。

8.8車山4
眺望はいまいちですが、気持ちのいいリフト。
かすかに蓼科山の山影が。
シモツケソウがたくさん咲いていました。

リフトから見えた蓼科方面に向かい
途中白樺湖湖畔では目に鮮やかな黄金アカシアが。

8.8車山5
初めて見ましたが花でもなく、新緑でもなく
不思議な色合いでした。


さらに蓼科湖畔まで行き、メルヘン街道と合流しましたが
今日はちょっと遅くなったのでここから帰宅することに。
予定変更したとたんじゃあ温泉に入ろうと娘が提案し
通りすがりの小斎の湯に。
もみじの頃ならさぞ美しいかもと思わせる露天風呂でしたが
増築によるつなぎ廊下が勾配がきつく長くて
バリアだらけという感じでした。
うち湯と津の露天風呂に入るのにそのたびに着替えなくてはいけないのは
くつろげないです。
いいお湯だったのに残念でした。

そのあと諏訪の大きなショッピングモールのイオンによって
地場の果物や野菜を買いました。
実は今回道の駅や街道沿いのテントでのショッピングも楽しみにしていたのですが
時間が遅くてみんな閉まってました。
これまた至極残念でした。

でも盛りだくさんの1日で久しぶりに娘と3人とても楽しく過ごせました。
ちなみに歩数は9141歩で1万を超えませんでした(^_-)-☆




2020.08.10 / Top↑
Secret