メリエンダの山ノート

遅まきながら山に夢中です。65歳で登った瑞牆山が百名山ハントの目覚め。すでに古希を過ぎ 残り30座を目指しながら山歩き楽しみます。

南アルプス 聖岳に

9月9日
いよいよ南アルプス最後となる聖岳に。
夜11時前に家を出て圏央道から新東名に。
新東名の新静岡で下りて畑薙第一ダム駐車場に。
一度来たことがあるといってもやはり新静岡から夜道を畑薙ダムまでは本当に遠い。
これで本当に着くのかしらと思うけれど、
不思議なことに
3時過ぎに駐車場に着いてみればそこには満杯の車。
聖平

予約の山小屋は聖平小屋なので
今日は井川観光協会の送迎バス。
1便は6時45分。
しばし毛布をかぶって仮眠。
6時過ぎるとあわただしくなって
次第にバス待ちの行列が。
慌てて並ぶとそれは東海フォレストの椹島行きの列。
ほどなくしてきた井川観光協会のバス。
予約していたのですぐ乗れました。

約1時間15分で聖岳の登山口になる聖沢に。
聖平2

ここからコースタイムは小屋まで5時間半。
我々なら6~7時間かな。

8時過ぎ初めから最後尾をお引き受けでスタート。
1時間ほどで7まず立派なつり橋が。聖沢つり橋 9時36分。
聖平3

この標識を見るとほぼ半分くらいはきたみたいです。
時間は書いてあるけれど場所の表記がないので地図上のどこなのかさっぱり??
11時9分。約3時間立っています。
聖平5

コースタイムは椹島から3時間ですので聖沢から来た我々はかなり遅れておることに。
まあ今日は小屋までなので明るいうちにつけばいいので焦らなくて済む。
(夕食は4時着まで)

クマ出没注意の看板
登山口にもあったけど、どう注意すればいいんだか???
聖平4

途中お花畑というようなカラフルさはなくて
トリカブトだけがあちこちに咲いています。
鹿の食害の被害で高山植物が減ってしまって
鹿が食べないコバイケイソウやマルバブキタケのような花ばかりが目立つ気がする。
聖平6

またつり橋。
聖平7

日当たりのいい沢の河原でランチ12時49分
聖平8

日差しのない山道が続いたので
日焼けを気にしながらも
日差しのある眺望もある水場が気持ちい~い。
聖平10

4時間は歩いたのでゆっくり休憩。
もう小屋も近いかと思いきや
それからがまた結構な距離でした。

30分ほど歩いて、ヒョっとしてあれが聖岳かも  わくわく
聖平9

するとさらに歩いたところでこの標識。14:00
聖岳11
なにまだ80分もあるの"(-""-)"

もうやけくそで歩いたらようやく見えました。15時3分。
聖岳12

今日の泊りの聖平小屋です。
聖岳13

そして噂のフルーツポンチ。
噂にたがわず超美味でした(^^♪
聖岳14

休憩を入れてですが7時間たっぷりかかりました。
ちなみに速足の方は
同じバスで登山口について8時出発で12時46分についておられました(ヤマレコ)。
[ 2017/09/18 23:58 ] 百名山 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する